デジタルマーケティング・コンサルティング

「市場理解・顧客理解」から「商品・サービス企画」、「販売戦略の策定・更新」に至るまでのお客様業務における課題に対して、高い専門性と豊富な経験を有するデータ活用のプロフェッショナルとして、ご納得・ご満足いただけるような課題解決へとお客様を導きます。

デジタルマーケティングとは

デジタルマーケティングとは、「消費者とのweb等のオムニチャネルでのコミュニケーションを通じたマーケティング」です。それによって得られる様々なデータを活用して、商品やサービスが売れる仕組みを構築することが重要となります。蓄積されたデータを活用して効果的なマーケティングを行うためには以下のようなポイントを押さえる必要があります。

・データの利用方法を具体化する
・データの取捨選択を適切に行う
・分析過程を明確にし、メカニズムを把握する

これらのポイントを押さえてデータ活用を進めていく際には、高い専門性や豊富な経験が必要となります。

構造計画研究所では、「市場理解・顧客理解」から「商品・サービス企画」、「販売戦略の策定・更新」に至るまでのお客様の業務における課題に対して、高い専門性と豊富な経験を有するデータ活用のプロフェッショナルとして、ご納得・ご満足いただけるような課題解決へとお客様を導きます。

仕事の流れと解決できる課題

解決できる課題
•新規ニーズを発掘したい
•市場の変化を捉えたい
•自社サービスに対する市場の反応を把握したい
etc...
解決できる課題
•顧客満足に繋がる機能要件を整理したい
•価格設定の検討を行いたい
etc...
解決できる課題
•効果的なブランディングを実施したい
•顧客コミュニケーションを改善したい
•セグメンテーション・ターゲティングを改善したい
etc...

事例

リアルタイムに市場ニーズを把握するための『SNS分析エンジン』

生活行動の変化や潜在的なニーズの早期発掘に向けて、玉石混交のSNSデータを効率的に処理しながら、スピード感を持って仮説検証を繰り返したい。

ビッグデータの有効活用による顧客コミュニケーションの高度化

消費者に関わる複数のデータセットをうまく活用して消費者像を鮮明にしたうえでセグメンテーションやターゲティングを行い、顧客コミュニケーションを改善したい。

製品開発および価格戦略の立案・評価

消費者の嗜好は様々であるため、新製品の企画や販売価格の設定が勘に頼ったものになってしまっている。製品に対する魅力度を定量化するなどして、根拠のある製品開発や価格戦略等を行いたい。

製品の価格弾力性評価

ECサイト等での製品価格は常に変動している。短い期間で価格の変化を捉え競争力のある価格を設定するなど、販売戦略見直しのサイクルを早めたい。

広告効果の理解に基づくコミュニケーション戦略

広告計画を考える際には売上向上だけではなく、商品の認知度向上・ブランディング、コスト削減を含めた戦略が必要となる。このような多様な広告目的がある中で、感覚や経験則だけではなく、広告効果のメカニズムを理解した上で根拠を持った出稿計画を策定したい。

お客様のご相談から課題解決までの流れ

お問い合わせ

お問い合わせフォームからご連絡ください。その際、ご依頼の概要などをお聞かせください。
 抱えている悩みが明確でなくても、ヒアリングを通じて課題の整理からサポートいたします。

ex) ・消費者のニーズを理解し、商品開発に役立てたい
  ・いろいろな広告を出しているが、どれが効果があるのか分からない
  ・溜まっているデータを活用して、今後の販売戦略に役立てたい

STEP
1

課題のヒアリング

メールや電話、オンラインもしくは対面でお客様の状況や課題をヒアリングいたします。

ヒアリングを通じて、お客様の要望・課題を明確にしていきます。

STEP
2

提案

ヒアリング結果をもとに、 具体的なご提案・お見積りを作成いたします。 

提案内容とお見積もりに合意していただけましたらご契約となります。
この際、必要に応じてお客様の機密情報保持のための契約も行います。

STEP
3

プロジェクト実施

ご契約時に決定した要件定義と実施期間中に決定する仕様に合わせてプロジェクトを実施いたします。

プロジェクト進行中も定期的なミーティングを行うなど、お客様とのコミュニケーションを大切にします。

STEP
4