商品やサービスが売れる仕組みを構築するには、「市場理解・顧客理解」は重要です。

例えば、
・新規ニーズを発掘したい
・市場の変化を捉えたい
・自社サービスに対する市場の反応を把握したい
・DM送付ターゲットとなる顧客の特徴を知りたい

構造計画研究所では、意思決定を支援するために必要な情報、知識、技術、そしてツールを提供いたします。
リアルタイムに迅速に「消費者の生の声」を見つけ出し把握する支援を行っています。
データを有効活用して、顧客の特徴に合わせたコミュニケーションを可能にすることができます。

活用例をご紹介します。

リアルタイムに市場ニーズを把握するための『SNS分析エンジン』

生活行動の変化や潜在的なニーズの早期発掘に向けて、玉石混交のSNSデータを効率的に処理しながら、スピード感を持って仮説検証を繰り返したい。

Read more
ビッグデータの有効活用による顧客コミュニケーションの高度化

消費者に関わる複数のデータセットをうまく活用して消費者像を鮮明にしたうえでセグメンテーションやターゲティングを行い、顧客コミュニケーションを改善したい。

Read more

↓ ↓ 厳選した事例資料(8例)のダウンロードURLをメールにてお送りいたします ↓ ↓