手法:レコメンドロジック構築ネットワーク分析

課題内容

評価対象の商品が属する市場にはどのようなユーザがどの程度存在しているのか。

ユーザの食や健康、環境に対する価値観が商品選択にどのような影響を及ぼしているのか。

自社商品および他社の商品を購入している顧客がどんな特性を持っているかを明らかにし、他社商品との差別化や、アピールすべき商品の特徴を抽出し、シェアの奪取や顧客の囲い込みを行いたい。

支援・提供ソリューションの内容、支援ポイント

Webアンケートやインタビュー調査によって、ブランド・商品ごとに顧客の商品選択の特性を明らかにし、他社商品との差別化ポイントや改善ポイントを抽出する。

アウトプット・効果

ユーザの構造を把握することで、既存や新規商品のターゲットを明確にし、プロモーションや商品開発などに役立てることができる。

↓↓厳選した事例資料(8例)のダウンロードURLをメールにてお送りいたします↓↓