構造計画研究所では、様々な業界・業種の市場と消費者の変化を見続けてきた経験を基に、競争力のある製品・サービス開発・戦略立案を支援いたします。

背景

製造やサービス産業をはじめとした市場においては、人口変化や消費者ニーズの多様化、世界経済の悪化、商品の安心・安全性、環境配慮など、対応すべき課題は増す一方です。

これらの課題解決のためには、メーカの独りよがりにならない商品づくりや競合他社との差別化、高付加価値化などのイノベーションが必要であり、そのためには多種多様な消費者向けに的確なマーケティングを実施することが肝要です。

アプローチ

市場のトレンドの分析・予測などのマクロ的視点からのみでは捉えきれない今日の市場を、各種アンケートやインタビュー等のユーザ調査によるミクロ的視点からの調査・分析により、個のデータを積み上げて全体を把握します。

提供ソリューション

デザイン・ユーザビリティ評価
消費者の商品や商品価値に対する感性を定性・定量的に抽出・評価し、デザインの改善点を明確化します。
*適用分野:パッケージデザイン、カタログデザイン、製品スタイリング

ブランド価値評価
製品・サービスの各機能・付加価値に対する消費者の意識を定量的に測定することで、複数の製品・サービス開発案に対するプライオリティの策定や、上市後のターゲティング、さらには想定される機能の価格価値などを探ります。
*適用分野:新製品・技術評価、サービス設計評価

コンセプト評価
消費者の商品コンセプトに対する消費者の意識や、競合他社との関係について明らかにします。
*適用分野:広告・プロモーション効果測定、ブランド・商品イメージ

↓↓厳選した事例資料(8例)のダウンロードURLをメールにてお送りいたします↓↓