構造計画研究所では、購入履歴情報やPOSデータなどの統計分析に基づいた、効果的な販売戦略や顧客育成の施策立案のためのソリューションを提供しています。

背景

IT化によって会員登録情報や購入履歴、POSデータなどのデータは溜まっていくものの、それを顧客育成や販売戦略に効果的に活かすにはノウハウが必要です。

アプローチ

会員登録情報や購入履歴、POSデータなどの様々なデータから、トレンドなどの全体に関する傾向や、顧客ひとりひとりの個に関する傾向を捉え、顧客に対する的確な打ち手を提供します。

提供ソリューション

顧客ターゲティング
アンケート等のデータから、どんな顧客がいるのかを様々な切り口によって顧客を分類し、それぞれのグループの顧客の特性や顧客満足、ロイヤルティの構造を明らかにし、顧客育成施策を構築します。

ブランドのポジショニングの把握
競合他社や競合製品との差別化ができているか、どんなポイントで差別化が必要なのかを明らかにします。

購買に寄与する要因の構造化
特定の製品・サービスの購買行動において、どんな要因が顧客の意思決定に作用しているかを明らかにします。

POSデータを利用した顧客特性分析
顧客の購買行動の時系列分析や併買状況などを分析することにより、優良顧客の発見と、その他の顧客の優良顧客化に向けた打ち手を探索します。

↓↓厳選した事例資料(8例)のダウンロードURLをメールにてお送りいたします↓↓